便利なETCカード

便利なETCカード

有料道路を通行する時、ETCシステムを利用して通行料金を決算できるようになって数年が経ちました。割引制度があり、お財布の準備が不要で、とても便利なシステムです。 そしてこの時に必要不可欠なのがETCカードです。

ETCカードはクレジットカード会社が発行するETCカードと、日本高速道路株式会社が発行する「ETCコーポレートカード」の二種類があります。 どちらのカードも料金決算に必要な情報が記憶されています。

しかし、ETCカードを持っているからといってETCシステムを利用できるわけではありません。 車にはETC車載器が必要です。 ETC車載器にETCカードを挿入して初めてETCレーンを通行できるのです。 もしカードを持っていて車載器のない車に乗っていた場合は、一般レーンに進入します。クレジットカード決済と同じように、ETCカードで決算できます。 しかし、割引は適用されなくなってしまいます。 ETCカードとETC車載器をセットで使用してこそ、快適にお得に有料道路を通過できるようになります。

とても便利でお得なETCカードですが、紛失や盗難などのトラブルには注意しないといけません。 紛失に気が付いたときはすぐにカード会社に連絡しましょう。 利用停止の手続きが行えます。 クレジットカードと同じように、取り扱いには注意して使いたいものですね。

[Pick Up]
クレジットカード会社が発行するETCカードのおすすめはこちらのサイトで探せます → クレジットカード おすすめ